スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10年5月14日の株式相場報告 



人気blogよろしく!/FC2ブログランク/ブログランキング/ブログ王



 ■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 5月14日の東京株式市場は日経平均株価が反落いたしました。
昨晩の米NY株式市場は下落。DOWは-113ドルの10,782ドル、NASDAQ総合指数
は-30.66ポイントの2,394.36ポイントでした。
 シカゴ平均株価先物は「ドル建て」10,495円(大証終値比-145円)、「円
建て」10,485円(大証終値比-160円)。寄り付き前の外資系証券10社経由の
注文状況は、売り2390万株、買い1770万株で、差し引き620万株の売り越し
観測。金額ベース(10社)も売り越しでした。

 東京株式市場はユーロ安・円高や前日の米株安が嫌気され反落。日経平均
株価は始値10,453円と前日終値10,620円から167円安くスタート。輸出関連
株を中心に売り物が先行し、一時-230円の10,390円まで下げ幅を拡大いた
しました。後場に入り下げ幅を縮小する場面も見られましたが、引けにかけ
て再び売り圧力が強まりました。引けは-158円の10,462円で取引を終了し
ております。
 東証1部の騰落数は、値上がり441銘柄、値下がり1,133銘柄、変わらずは
102銘柄。東証1部の売買代金は1兆8,230億円、売買高は25億7,032万株でし
た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※日経平均株価は-158円の10,462円下落。ペガサスミシン(6262)大幅高。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 主力株・1部2部銘柄などの動き □■

 週末金曜日、本日の東京株式市場は米NY株安など外部環境の悪化から売り
物に押され、日経平均株価が下落いたしました。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、りそなホールディングス(8
308)など大手銀行株や、野村ホールディングス(8604)、大和証券グループ本
社(8601)など証券株は小幅安。

 今期業績見通しが市場予想に届かなかったソニー(6758)が-215円の2,950
円と大きく売られた他、キヤノン(7751)、ファナック(6954)などハイテク株
が売られ下落。トヨタ自動車(7203)、日産自動車(7201)、いすゞ自動車(720
2)など自動車株や、新日本製鐵(5401)、神戸製鋼所(5406)など鉄鋼株が売ら
れ下落いたしました。
 また、国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)、日本海洋掘削(160
6)など資源開発株や、三井松島産業(1518)、太陽誘電(6976)、大阪チタニウ
ムテクノロジーズ(5726)などが売られ下落いたしました。

 その中目立った銘柄では、今期黒字回復見通しが好感されたペガサスミシ
ン製造(6262)が+40円の274円と大幅上昇し、東証1部上昇率ランキングトッ
プに君臨。
 発表された決算内容が好感されエイベックス・グループ・ホールディング
ス(7860)がストップ高となったのを始め、ウッドワン(7898)、インターネッ
トイニシアティブ(3774)、藤倉化成(4620)、東洋鋼鈑(5453)、アイダエンジ
ニアリング(6118)などが幅のある上昇となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ アプリックス(3727)が、+28,800円の183,300円まで続騰!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 新興市場銘柄の動きと投資戦略 □■

 本日の新興市場は、安く始まりましたが引けにかけて押し目買いが入り下
げ幅を縮小する動きとなっております。
 主力株では、グリー(3632)を始め、エン・ジャパン(4849)、ITX(2725)、
オンコセラピー・サイエンス(4564)、日本風力開発(2766)などが上昇いたし
ましたが、ミクシィ(2121)、スタートトゥデイ(3092)、タカラバイオ(4974)
は下落いたしました。
 新興3市場は、JASDAQ平均は上昇、マザーズ指数、ヘラクレス指数は下落
いたしました。

 個別では、デュオシステムズ(3742)、ジオマテック(6907)、アールシーコ
ア(7837)などがストップ高まで上昇。その他、マエストロ「一般会員銘柄」
のアプリックス(3727)が+28,800円の183,300円まで続騰し、マザーズ上昇
率ランキング2位に躍り出ております。

 昨日大きく上げたと思えば今日は大きく下げてのスタートと、日毎に強弱
感が対立し上下に慌ただしい動きが続いております。ただ新興市場の動きを
見ても下げたところでは押し目買いが入り下値での抵抗を見せております。
 また、SBIネットシステムズ(2355)やSEホールディングス&インキュ
ベーションズ(9478)など暴騰後に暴落していた銘柄から反発に転じる銘柄も
出始め、少しですが変化を感じさせる動きとなってきました。
 来週は外部環境が落ち着いてくれば、市場は徐々に「買ってみようか」と
したムードも高まってくるでしょう。大きく売り込まれた銘柄の反発を狙っ
ていく形となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※日経平均株価は来週から、10,800円、更には11,000円への戻りに期待。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価は-158円の10,462円と下落いたしました。
 昨晩の米NY株式市場は下落いたしました。発表された新規失業保険申請件
数が44万4000件と、前週の44万8000件から小幅改善にとどまり、失業率が高
止まりする可能性が示唆されたことや、シスコ・システムズやコールズの幹
部が経済について慎重な見方を示したことで景気回復ペースに対する期待感
が後退、売りに押される展開となりました。

 東京株式市場は米NY株式市場の下落や、シカゴ平均株価先物安、半導体株
SOX指数の反落、NY金価格の反落などが嫌気され、売り優勢で取引を開始い
たしました。
 日経平均株価は-167円の10,453円と安くスタート。寄り付き後はもみ合
う動きが続き、前場を-170円の10,449円で終えました。後場に入りジリジ
リと下げ幅を縮小。一時-69円の10,551円まで下げ幅を縮小した場面があり
ましたが、引けにかけて再度売られ-158円の10,462円で本日の売買を終え
ました。

 市場では「米国株安に加え、対ユーロを中心とする円高進行、更には今11
年3月期の業績見通しが嫌気されたソニーの大幅下落などが重しとなった」
「欧州勢やヘッジファンドの決算を意識した売りなどに押されているが、日
経平均の予想PERは20倍割れの水準に接近、下値では国内の中長期運用資
金の買いも控えている」などと指摘されております。
 日経平均株価の中期基調は下向き。短期基調も下向きとなっております。
日経平均株価のサイコロは●○○●○●●○●●○●「5勝7敗」。日足は
窓空け十字線となっております。

 日経平均株価の動きですが、4月5日の11,408円からの下落も1ヶ月半に達
しようとしております。値幅調整、日柄調整ともにだいぶ進んでおります
ので、そろそろ反発に転じる可能性が高まっております。
 本日下落いたしましたが、下値は割り込んでいません。陽線を立ててく
れば「下有利」が徐々に「上有利」に変わります。ここから、10,800円、
更には11,000円への戻りに期待していきます。
スポンサーサイト
[ 2010/05/14 20:57 ] 株式相場報告 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bulutus.blog76.fc2.com/tb.php/1-0bd0718c









SEO対策: SEO対策:東証 SEO対策:株式相場 SEO対策:相場報告 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。