スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10年5月17日の株式相場報告 



人気blogよろしく!/FC2ブログランク/ブログランキング/ブログ王



 ■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 5月17日の東京株式市場は日経平均株価が続落いたしました。
先週末の米NY株式市場は大幅続落。DOWは-162ドルの10,620ドル、NASDAQ総
合指数は-47.51ポイントの2,346.85ポイントでした。
 シカゴ平均株価先物は「ドル建て」10,320円(大証終値比-130円)、「円
建て」10,300円(大証終値比-150円)。寄り付き前の外資系証券10社経由の
注文状況は、売り1230万株、買い1550万株で、差し引き320万株の買い越し
観測。金額ベース(10社)も買い越しでした。

 東京株式市場は円高・ユーロ安の進行が嫌気され大幅に下落。日経平均株
価は始値10,329円と前日終値10,462円から133円安くスタート。輸出関連株
を中心に売りが先行しました。前場は10,300円前後でもみ合っておりました
が、後場に入り一段安。-304円の10,158円まで下げ幅を拡大する場面があ
りました。引けは-226円の10,235円で取引を終了しております。
 東証1部の騰落数は、値上がり201銘柄、値下がり1,436銘柄、変わらずは
39銘柄。東証1部の売買代金は1兆8,006億円、売買高は26億1,922万株でし
た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※日経平均株価-226円の10,235円大幅続落。アドバネクス(5998)逆行高。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□ 主力株・1部2部銘柄などの動き □■

 週明け月曜日、本日の東京株式市場は米NY株安など外部環境の更なる悪化
から売り物に押され、日経平均株価が大幅続落となりました。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグ
ループ(8316)など大手銀行株の一角や、第一生命保険(8750)、東京海上ホー
ルディングス(8766)、T&Dホールディングス(8795)など損保株が売られ下
落。

 先週末に今期業績見通しが市場予想以下となり売られたソニー(6758)が-
133円の2,817円と大幅続落となった他、キヤノン(7751)、ファナック(6954)
などハイテク株や、ホンダ(7267)、いすゞ自動車(7202)、マツダ(7261)など
自動車株も売られ下落。
 また、新日本製鐵(5401)、神戸製鋼所(5406)など鉄鋼株や、住友金属鉱山
(5713)、三菱マテリアル(5711)、大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)など
非鉄金属株、三井物産(8031)、伊藤忠商事(8001)、丸紅(8002)など商社株、
日本郵船(9101)、川崎汽船(9107)など海運株が売られ下落いたしました。

 その中目立った銘柄では、黒字転換見込みが好感されたアドバネクス(599
8)が+23円の102円と大幅上昇し、東証1部上昇率ランキングトップに君臨。
 発表された決算内容が好感されエー・アンド・デイ(7745)、旭ダイヤモン
ド工業(6140)、東京機械製作所(6335)、TBK(7277)、サンドラッグ(9989)、
日神不動産(8881)などが上昇し、同ランキング上位に顔を並べております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※東証マザーズ指数が、-32.16の424.06ポイント(-7.05%)と暴落。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 新興市場銘柄の動きと投資戦略 □■

 本日の新興市場は、日経平均株価の大幅安に連動、投げ売りが広がり全面
安となっております。
 主力株では、グリー(3632)を始め、エン・ジャパン(4849)、サイバーエー
ジェント(2751)、ミクシィ(2121)、スタートトゥデイ(3092)、タカラバイオ
(4974)、ACCESS(4813)、オンコセラピー・サイエンス(4564)などがそ
ろって下落いたしましたが、日本風力開発(2766)は上昇いたしました。
 新興3市場は、JASDAQ平均、マザーズ指数、ヘラクレス指数は続落いたし
ました。

 個別では、プロパスト(3236)、アイフリーク(3845)、ポラテクノ(4239)、
応用技術(4356)、日特エンジニアリング(6145)、日精エー・エス・ビー機械
(6284)、カワムラサイクル(7311)などがストップ高となりましたが、ゲーム
オン(3812)、シコー(6667)、アドバンスト・メディア(3773)、Jストリーム
(4308)、ドリコム(3793)などが15%以上の下落となるなど大幅下落銘柄が続
出しております。

 しかし酷い動きとなりました。ユーロ安が強まったことからリスク回避の
売りが広がり下げ幅を拡大。先週末は下げても押し目を買う動きがありまし
たが、今日は警戒する見方が多く様子見となっております。
 ツガミ(6101)、鬼怒川ゴム工業(5196)、黒崎播磨(5352)などの仕手株も安
く上昇銘柄は好決算銘柄に限定されております。週明けからの反発を期待し
ていた新興市場に至っては東証マザーズ指数が-32.16の424.06ポイント(-
7.05%)と暴落。投資家心理は一段と悪化しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ツガミ(6101)、鬼怒川ゴム(5196)、黒崎播磨(5352)など仕手株も下落。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価は-226円の10,235円と大幅続落いたしました。
 先週末の米NY株式市場は大幅続落いたしました。ギリシャの債務問題や、
一部小売企業の決算や、クレジットカードの手数料に関する規制などが嫌気
され、幅広い銘柄が売られ下落いたしました。

 東京株式市場は欧州株全面安や米NY株式市場の下落、シカゴ平均株価先物
安、半導体株SOX指数の続落、LMEニッケル先物の大幅反落などが嫌気され、
売り優勢で取引を開始いたしました。
 日経平均株価は-133円の10,329円と安くスタート。寄り付き後は10字前
後までもみ合う動きが続きましたが、その後は売り物に押され下落し、前場
を-268円の10,194円と下げ幅を拡大し終えました。後場に入っても軟調商
状は続き、-226円の10,235円で本日の売買を終えました。安値は10,158円
までありました。

 市場では「下値では年金など国内勢の買いも出てきているが、海外勢の売
りに比べ小さい。ユーロ安進行で海外勢がリスク回避の売りを強めている」
「ユーロ安に歯止めが掛からず、GLOBEXでの米株価指数先物安や、ア
ジア株の全面安も重しになった」などと指摘されております。
 日経平均株価の中期基調は下向き。短期基調も下向きとなっております。
日経平均株価のサイコロは○○●○●●○●●○●●「5勝7敗」。日足は
下放れて下ヒゲを持つ陰線を形成しております。

 先週末に「日経平均株価の動きですが、4月5日の11,408円からの下落も1
ヶ月半に達しようとしております。値幅調整、日柄調整ともにだいぶ進んで
おりますので、そろそろ反発に転じる可能性が高まっております」と書かせ
て頂きましたが、実際は大幅続落となり安値を割り込んできました。
 本日の下落で基調はまた弱くなりました。更に売られれば『1万円割れ』
もありうる位置です。本日の下落で2月9日以来、約3ヶ月ぶりに200日移動
平均線を下回って取引を終えました。反発待ちとなります。
スポンサーサイト
[ 2010/05/17 23:26 ] 株式相場報告 | TB(0) | CM(2)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/26 16:29 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/09 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bulutus.blog76.fc2.com/tb.php/2-ddfdb818









SEO対策: SEO対策:東証 SEO対策:株式相場 SEO対策:相場報告 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。